環境衛生

人々の健康と快適な居住性を守りながら建築物の環境を衛生的に維持管理します。

食品衛生トータル管理

レストラン・スーパー等の食に関する衛生的な管理についてお困りの点や厨房のトータル的な衛生管理に関しご相談にお答えさせていただきお客様の食の安全をご提供できればと考えております。衛生点検・検査・衛生害虫駆除・グリストラップ清掃にいたるまで厨房内の衛生管理に関しトータルな管理方法をご提供します。

衛生点検

厨房の衛生点検を定期的に行う。 検査は、ふき取り検査を中心に行います。
厨房の一般細菌(定量)、大腸菌、黄色ブドウ球菌の検査を実施する。

検査

検査は、手指・まな板・包丁を検査の対象とし、その結果については、店舗ごとの報告者でその衛生管理状況をオーナーに提示する。衛生的な厨房の管理を行うことで食中毒など食に関するリスクを回避します。またお客様のご相談もお受けしております。
こんな点でお困りの方は是非ご相談!
  • 厨房の衛生管理で相談したいがどこに相談したらよいかわからない方。
  • 食品検査を考えているがどの程度の検査が必要かわからない方。
  • 保健所の指導を受けたがどう管理していけばよいか迷っている方。
  • 店舗の衛生管理を検査だけでなくトータル的に考えたい方。
  • 衛生害虫の駆除と衛生管理をセットで進めたい方。

衛生点検

専用のチェックシートを使い検査員が施設内の衛生状態を確認します。 清掃状態・各種法令順守の項目を中心に検査します。又、衛生管理が徹底されているかを科学的に立証する為、各種細菌類の検査を行います。

検査菌種(一例)
大腸菌群:この菌が確認されると?
手洗い不充分・不適当な加熱・二次汚染を予防する為、実施します。

黄色ブドウ球菌:この菌の危険性は?
人の手指等を介して食材に付着する恐れがあります。この細菌は食物中にエンテロトキシンという毒素をつくりこの毒素が人に危害をおよびします。この毒素の特徴は、なんといってもその耐熱性の高さです。100度で煮ても壊れません。菌は死んでも毒素は残ります。「火を通せば安心」という「常識」は通用しません。

環境管理

私でも出来る地球環境を考えたライフスタイル!!
私たちは、快適な環境を提供するために、自然環境の負担軽減の組織を推進しております。
環境負担が増大している今日身近なことでも環境への負担削減ができるお手伝いができればと願っています。

空気環境測定

延べ床面積3,000m²以上の特定建築物については、建築物における衛生的環境の確保に関する法律により2カ月に1回空気環境測定が義務付けられております。室内環境に異常がないかをチェックしています。

測定基本項目
  1. 浮遊粉じん
  2. 一酸化炭素
  3. 二酸化炭素
  4. 温度
  5. 相対湿度
  6. 気流
測定追加項目
  1. 騒音
  2. 照度
  3. ホルムアルデヒド

貯水槽の清掃

貯水槽とは、その建物を利用する方が水道水として使用する水を貯めておく水槽です。ですから、いつも衛生的でありたいものです。その貯水槽を衛生的に管理するためにも年に1度は清掃を行うことが必要です。その管理をお手伝いさせていただきます。

害虫駆除

一般家庭の厨房、工場までお困りの害虫類を安全確実に防駆除します。
侵入経路・生息調査→薬剤・工事・業務方法選定→業務実施→効果測定のサイクルで業務を実施しします。使用薬剤は厚生労働省認可薬剤になります。

排水管・グリスとラップ清掃

厨房系の排水管などは、油脂分、洗剤等を使用する事から配管内に油脂分が付着し、固形化が進むと詰りが発生します。このような突発的な事故を未然に防ぐ為に、当社では定期的な排水管・グリストラップ清掃をご提案させて頂きます。

その他サービス

浄化槽管理業務・水質検査・下水水質検査・雑用水槽清掃・リサイクル事業(古紙)